キシリトールガムの正しいトリセツ

商品の選び方や噛むタイミングなどを間違えなければ口臭対策に力を発揮するガム。ほとんどのガムにはミントなどの香料が含まれていて、その香料が口臭を覆うことで臭いを隠すことができます。これを「マスキング効果」といいますが臭いの元が消えたわけではないので、効果は長くて1時間程度といわれています。そしてガムを「噛む」という行為で唾液腺が刺激され、唾液の分泌量が増加します。唾液は天然の殺菌・抗菌成分なので口臭を防いでくれます。

https://cleverstyle.xsrv.jp/bresmile-wash/

キシリトールの含有率が50%以上のものを選ぶ

虫歯予防として有名なキシリトールですが、歯垢をつくるミュータンス菌の働きを抑制する作用があるため口臭に対しても効果が期待できます。市販されているガムで「キシリトール配合」と書いてあっても、少ししか配合されていないケースもあるので買う際は高配合(50%以上がベスト)のものを選びましょう。

【ロッテ キシリトール】含有量:52~59%

【グリコ ポスカ】含有量:50~59%

【明治 キシリッシュ】含有量:45~54%

【モンデリーズ リカルデント】含有量:32~50%

【モンデリーズ クロレッツ】含有量:32%

【ロッテ アクオ】含有量:31%

更に甘味料に糖類を使っているものはNG。糖類は口内細菌の栄養になってしまうので口臭を悪化させる原因になります。記載されている原材料を確認して「糖類0g」のものを選びましょう。

食べるタイミングも大切です。一度にたくさん摂るのではなく、一日に何度かに分けて摂り、毎日継続する事が大切です。

1日の目安は4?8粒。毎食後、歯磨き後、就寝前が効果的です。

切実な悩みに対応 脇の匂いを抑えるための脇のケア、処理方法

脇の臭いは誰もが持つ体臭です。臭いの強弱は個人差が大きく、強い人は他者との比較によりコンプレックスに陥っていく場合もあります。女性は必ず脇のムダ毛処理を済ませているはずですが、脇の臭いの原因予防にムダ毛処理が有効なのです。

薬用スクラボは販売店で市販されている?

なぜ、脇のムダ毛処理は匂い予防に有利か?

脇の匂いの原因は、汗が空気に触れて雑菌を繁殖させた時に生じるとも言われます。ムダ毛が生えている状態では、脇の皮膚に雑菌を繁殖しやすくさせるからです。脇のムダ毛が長いほど匂いを拡散、溜め込み安くもなります。そこで、ムダ毛処理を済ませることにより、雑菌の繁殖を抑えて拡散も予防させようということが可能です。

抜毛、電気脱毛、針脱毛、カミソリ、どれが一番いいか?

抜毛はピンセットなどを用いて毛を抜いていく方法ですが、刺激的で皮膚の中の毛根を刺激するとも言われています。自分で抜毛する場合、時間も要します。生えてくる都度に抜毛していては効率が悪くなるのです。家庭でできる方法ではカミソリがあります。一気に広範の部位を剃る場合ではちょうど効率的。でも、皮膚の中の部位は残されていますのですぐに表皮に見えてくるのです。針脱毛は昔の方法ですが痛みほかリスクの高い術、リスクの低い電気脱毛が主流です。

電気脱毛により毛根から破壊して、再生された分はカミソリやピンセットで処理するだけでもずいぶんと匂いは抑えられます。

20代男性のお肌の悩み

コロナ禍でマスクは必然の毎日、特に夏の時期は暑さですぐにマスクの中は蒸れてしまいます。私自身は普段からニキビが出来やすい体質ではないのですが、毎日マスク生活のおかげでニキビができるのが当たり前になってきました。これを何とか出来ないかと考えた私はある取り組を始めました。
それは朝と夜だけの洗顔以外に定期的な洗顔を取り入れることです。

ちゅらかなさは評判以上!私の口コミ体験談や使用した効果などをご報告!

ハンカチと化粧水(鞄に入るコンパクトなもの)を持ち歩き、トイレに行くった際などに水で洗顔し、化粧水を塗る習慣を始めました。この習慣を始めてからマスク生活の中で出来やすくなっていたニキビは落ち着いて来るとともに、定期的に水で洗顔することで気持ちもリフレッシュし、昼間の眠気にも効果的ですので、これからも継続していきたい習慣です。

また、コロナ禍で飲みに出る機会や旅行することがなくなり、何かリフレッシュできることはないかと週に3日ほどサウナに通う習慣をも身に付けました。
最初はリフレッシュの為に通い始めたサウナですが、サウナがきっかけで食事にも気を使うようになり、通うまえと比べて、肌質の改善を実感できています。しかし、サウナは高温のため、行き過ぎはお肌に良くないのかな?という疑問も残ります。

気になる匂いに向き合う

「匂い」は生活している上で必ずついて回るもの。自分の匂いって大丈夫?臭いって思われた?そんなこと考えながら生活するのって大変ですよね。

薬用スクラボの口コミと効果を暴露!

でも「スメルハラスメント」という言葉があるように、匂いがひどい場合は一緒の空間にいる相手だって、自分以外の匂いで悩まなければいけなくなります。

これを読んだ人全員が匂いの悩みを解決することができるかは分かりませんが、私自身が対策としてしていることを紹介させていただきます。

まずワキの匂いについて。これは最初スプレータイプの制汗剤から始めたのですが付けた最初はなくなりますが、すぐに匂いが戻って来る感じがして常に気になってしょうがなかったです。 次に試したのは、直塗りタイプの制汗剤でした。物によっては匂いが混ざって、匂いが酷くなる物もありましたが、塗りこんでおくことで半日は気にならず、スプレータイプの様に音が出たりしないので、どこでも塗り直せて便利でした。

色々な種類の制汗剤を試した結果、今現在私がたどり着いた匂い対策は「ふき取る」ことです。匂いの原因は菌というけれど、匂いに気を取られ気にしてなかったですが、ふき取ってから直塗りタイプの制汗剤を使ってみたら、匂いの出かたが違いました。

私のたどり着いた最強ワキの匂い対策は、朝に汗取りシートで拭くことでした。

今回紹介した対策で少しでも、匂いに悩む人が少しでも減ると嬉しいです。