切実な悩みに対応 脇の匂いを抑えるための脇のケア、処理方法

脇の臭いは誰もが持つ体臭です。臭いの強弱は個人差が大きく、強い人は他者との比較によりコンプレックスに陥っていく場合もあります。女性は必ず脇のムダ毛処理を済ませているはずですが、脇の臭いの原因予防にムダ毛処理が有効なのです。

薬用スクラボは販売店で市販されている?

なぜ、脇のムダ毛処理は匂い予防に有利か?

脇の匂いの原因は、汗が空気に触れて雑菌を繁殖させた時に生じるとも言われます。ムダ毛が生えている状態では、脇の皮膚に雑菌を繁殖しやすくさせるからです。脇のムダ毛が長いほど匂いを拡散、溜め込み安くもなります。そこで、ムダ毛処理を済ませることにより、雑菌の繁殖を抑えて拡散も予防させようということが可能です。

抜毛、電気脱毛、針脱毛、カミソリ、どれが一番いいか?

抜毛はピンセットなどを用いて毛を抜いていく方法ですが、刺激的で皮膚の中の毛根を刺激するとも言われています。自分で抜毛する場合、時間も要します。生えてくる都度に抜毛していては効率が悪くなるのです。家庭でできる方法ではカミソリがあります。一気に広範の部位を剃る場合ではちょうど効率的。でも、皮膚の中の部位は残されていますのですぐに表皮に見えてくるのです。針脱毛は昔の方法ですが痛みほかリスクの高い術、リスクの低い電気脱毛が主流です。

電気脱毛により毛根から破壊して、再生された分はカミソリやピンセットで処理するだけでもずいぶんと匂いは抑えられます。

気になる匂いに向き合う

「匂い」は生活している上で必ずついて回るもの。自分の匂いって大丈夫?臭いって思われた?そんなこと考えながら生活するのって大変ですよね。

薬用スクラボの口コミと効果を暴露!

でも「スメルハラスメント」という言葉があるように、匂いがひどい場合は一緒の空間にいる相手だって、自分以外の匂いで悩まなければいけなくなります。

これを読んだ人全員が匂いの悩みを解決することができるかは分かりませんが、私自身が対策としてしていることを紹介させていただきます。

まずワキの匂いについて。これは最初スプレータイプの制汗剤から始めたのですが付けた最初はなくなりますが、すぐに匂いが戻って来る感じがして常に気になってしょうがなかったです。 次に試したのは、直塗りタイプの制汗剤でした。物によっては匂いが混ざって、匂いが酷くなる物もありましたが、塗りこんでおくことで半日は気にならず、スプレータイプの様に音が出たりしないので、どこでも塗り直せて便利でした。

色々な種類の制汗剤を試した結果、今現在私がたどり着いた匂い対策は「ふき取る」ことです。匂いの原因は菌というけれど、匂いに気を取られ気にしてなかったですが、ふき取ってから直塗りタイプの制汗剤を使ってみたら、匂いの出かたが違いました。

私のたどり着いた最強ワキの匂い対策は、朝に汗取りシートで拭くことでした。

今回紹介した対策で少しでも、匂いに悩む人が少しでも減ると嬉しいです。

止まらない汗。刺さる視線。さらに噴き出る汗。私、臭ってる?

暑い季節に汗をかくのは生理現象ですし、仕方のないことなのですが、

私は冬でも汗が止まらず、自分は周囲の人よりも汗の量がすごいんじゃないかと思うと気になって仕方ありません。

通勤電車やオフィスなど狭い空間に人がたくさんいると特に気になります。

http://www.kyoujyo-net-kagawa.jp/

『あの人スゴイ汗!臭そう!』

『具合でも悪いんじゃないの?』

『汗がつくから近寄らないで』

きっとそう思っているに違いありません。←被害妄想?

もちろん、それだけの量の汗をかいていますから着ている洋服もビチャビチャです。

薄い生地の洋服は汗ジミで変色しますし肌に張り付き、厚手の生地はなかなか乾きません。

冬はもちろん気温が低いのですぐに冷えますし、夏だって室内のエアコンですぐに冷えるんです。

服はビチャビチャ、なかなか乾かず気持ち悪いままガマンしても冷えて風邪をひくだけです。

時間のたった汗は敏感肌の私には痒みの原因で、しかも臭いを発している気さえします。

もしかして私、臭ってる?

隣の席のあの人が眉間にしわを寄せているのは私の汗の臭いのせい?

こんなこと考えていると精神的にまいってしまうのでガマンをやめました。

めんどくさいですが着替え一式を持って通勤しています。

最初のころは洋服だけ着替えていましたが下着が濡れているとやはり気持ち悪いし臭っている気がするんです。

会社に着いたらトイレに直行して個室に入ったらすっぽんぽんになります。

私の場合は屋外から屋内に入ると汗が噴き出るので落ち着くまで少し待ち、

汗拭きシートで全身の汗を拭きます。

(皮膚科医推奨は【水で濡らしたタオルで拭く】です。)

時間に余裕がなく焦っていると汗が止まりませんので平常心でいられるように時間配分も必要です。

私は電車が多少遅れても大丈夫なように始業の30分~1時間前に会社に着くように出勤していました。

いつかこんな悩みから解放される日が来ることを祈っています。